日本心理学会ジェンダー研究会 規約

第1条 総則

1.本会は,日本心理学会ジェンダー研究会と称する。

2.本会は,会員相互の交流とフェミニズム・ジェンダーの視点に立つ心理学研究の発展を目的とする。

3.本会は,その目的を達成するために,次の事業を行う。

 (1)研究会,その他の集会の開催。うち年に1回以上は,公開の研究集会とする。

(2)ニュースレターの発行。

(3)その他必要な事業。

第2条 会員

本会の目的に賛同する者とする。

第3条 役員

1.本会に,役員として,代表1名,副代表1名を置く。

2.役員は,会員の中から総会で選出される。

3.役員の任期は2年とする。再選は妨げない。

第4条 総会

1.総会は,代表が招集する。

2.総会は,年に1回の定例総会の他,必要に応じて開催することとする。

3.総会は,会員の過半数の出席をもって成立する。

4.議事は,出席者の過半数をもって決する。賛否同数の場合は,代表が決定するものとする。

5.総会では次の事項を協議するものとする。

(1)事業計画および事業報告

(2)収支決算報告

(3)その他の議事

第5条 事務局

 1.会務遂行を助けるために事務局をおくことができる。事務局員は代表が委嘱する。

2.本会の事務局は当分の間,福山市学園町1番地三蔵 福山大学人間文化学部社会心理学研究室に置く。

第6条 会計

 1.本会の経費は,会費,寄付金,その他の諸収入による。

 2.本会の経費は,総会で決定され,会員は所定の会費納入の義務を負う。

3.本会の会計年度は4月1日から翌年の3月31日までとする。

附則

本規約は,2006113日より施行する。